Top

publications

最終更新日  2013.07.06

 

1. 深水研を選んだ理由

    私が博士課程 社会人特別推薦枠の存在を知ったのは、会社の上司を通してです。その上司は深水教授の後輩に当たり、私を紹介してくれたのが最初のキッカケです。それまでにも一度深水教授とは筑波大学主催のセミナーで名刺交換をさせて頂いており、お名前も学会・論文を通じて存じ上げておりました。直接ご挨拶にお伺いし、お話をさせて頂いたとき、深水教授の人柄を目の当たりにし、また研究・教育理念等をお聞かせ頂いたことにより、深水教授に惹かれ、その下でトライしたいと思いました。


2. 社会人大学院生の研究内容や研究自体の進め方

    研究内容は『男性ホルモンに着目した毛周期における毛成長メカニズムの解析』です。判りやすく言うと『男性型脱毛メカニズムの解析』です。本研究は2000年に入社してから6年間の研究内容となります。深水教授とのディスカッションにより、本内容を論文投稿に値するレベルにまでブラッシュアップ致しました。具体的には論文のまとめ方、データの補足といった論文内容、投稿先についてディスカッションをさせて頂き、またReject, Reviseへの対応にもアドバイスを頂きました。


3. 早期卒業のメリットやデメリット

    メリットは短期に集中して研究内容をまとめることができるという点です。普段の仕事と並行で論文投稿等を行うので、つい遅れがちになってしまいますが、早期卒業という目標を持つことにより短期で集中して実施することができました。デメリットは研究の深堀ができない点です。しかしながら、研究のまとめ方、進め方といった研究に必要な考え方は学ぶことができましたので、今後の研究に活かしていきたいと思います。


4. 研究室希望者へのメッセージ

    深水教授は世界を股にかける多忙な先生ですが、親身になって一学生と接して下さいす。研究だけでなく、色々なお話が聞け、有意義な時間が過ごせると思います。また、入学してからわかったのですが、深水研究室の方々はとても温かみがあり、フレンドリーです。そのような研究室で、自分の研究の棚卸ができたことは恵まれていたと思います。これから入学を希望される方々も是非、チャレンジ精神を持って、深水研究室でトライされてはいかがでしょうか?少々迷ってる方もまずは深水教授とお話をされては?頑張って下さい。

ライオン株式会社 研究開発本部 リビングケア研究所

内藤 厚志